So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

明けましておめでとうございます [近況]

2018nengajo.jpg

新年明けましておめでとうございます。


昨年は新商品の開発から始まり、テクノエイド協会 モニター調査事業採択や、今年2月の展示会出展への準備など
後に繋がる取り組みが多くありました。
これらは今年1月・2月の間には、結果をご報告できるかと思います。

また、一昨年秋に出展しました全国老健大会全国老施大会でご縁のありました施設様、
昨年春と秋に実施した「白寿」お試しキャンペーンでお申込頂きました皆様からも、たくさんのリピート注文を頂きました。
皆様、ありがとうございました。

認知症介護の問題は、日本全国、世界共通の課題です。
私共の商品で少しでも、介護する人、される人がお互い笑顔になれるのなら、こんなに嬉しい事はありません。

今年もうさぎ屋の介護用下着を、より多くの方々に知って頂けるよう頑張っていきたいと思います。


2018年も介護用品のうさぎ屋を、どうぞよろしくお願いいたします。



nice!(0)  コメント(0) 

「第4回 介護&看護EXPO 大阪」に出展します [イベント]

mj2018.png

介護用品のうさぎ屋はこの度、2018年2月21日~2月23日、インテックス大阪で開催されます展示会
「第4回 介護&看護EXPO 大阪 (ナーシングケア 大阪)」に出展が決まりました。

この展示会は「医療・介護総合 EXPO メディカルジャパン2018」が総称で、7つの展示会で構成された医療・介護の総合展です。
3日間で40,000人以上が来場する、非常に大規模なものとなっています。

私共の出展します「ナーシングケア 大阪」は、介護・看護・福祉の製品・サービスが展示されます。
うさぎ屋では「快適・介護インナー 白寿」「フルオープン介護インナー 百花」に加え、本年に公益財団法人テクノエイド協会の モニター調査事業に採択され、現在開発中の新素材を使用した「白寿」を出展予定です。

商談や導入を目的とした展示会ですので、医療・介護の専門職の皆様が対象となり、入場には招待券が必要です。
うさぎ屋からは既に、ご縁のありました皆様に招待券を発送しておりますが、ご連絡頂ければ招待券を郵送いたします。
お問い合わせフォームからご連絡ください。)

また、WEBで事前に商談・面談の予約も可能です。
医療・介護事業所の専門職の皆様は、ぜひご来場をご検討ください。
ブース番号「12-16」で、皆様をお待ちしております!


nice!(0)  コメント(0) 

介護用下着「白寿」と、介護における身体拘束の考え方 [介護用下着]

今日は、私共の販売しております介護用下着「白寿」
介護における身体拘束の考え方について、少しお話したいと思います。



私は長年、看護師をして参りました。
療養型病院の病棟師長の経験や、身体拘束廃止委員会の長としての活動から、
おむつ外しや弄便といった認知症の周辺症状を、身体拘束をすることなく防止できないか?と
考案しましたのが「白寿」です。

hakuju.png


おむつ外しや弄便といった症状は、度重なる汚染による衛生状態の悪化、介護労力の負担、
水道光熱費の増加など多くの弊害を生み出しており、被介護者・介護者、共に大きな負担となっています。
(私も現場で働いていた頃には、大変苦労しました。)

99illust_1.png


介護に関わる方でしたらご存知の方も多いと思いますが、症状に対し従来の防止策としては、つなぎ服やミトン型手袋などがあります。
(ご存知ない方は、ご参考までにこちらでご覧頂ければと思います。)(Google 画像検索)
これらは「身体拘束」(抑制)と定義されており、医療施設以外では原則使用できません。


厚生労働省が2001年に発行した「身体拘束ゼロへの手引き」では
身体拘束の定義として「脱衣やおむつはずしを制限するために、介護衣(つなぎ服)を着せる。」という記述があります。


「白寿」はそもそも「つなぎ服以外で症状を防止できないか?」と考案した商品です。
しかし、商品を拘束か否かを審査する公的機関はなく、「身体拘束ゼロへの手引き」の定義以外では、判断は各事業所、現場の判断に任せられているのが現状です。

uw99.jpg



私は開発者として、「白寿」は身体拘束にあたらないと考えています。
その理由は3つです。
①四肢や手指は完全に自由な状態で、運動・行動を制限しない
②特殊ホックや鍵付きファスナー等を使用していない
③下着であり、上に自由な服を着られる

99_setumei.png


また、「白寿」は厚生労働省委託・(公財)テクノエイド協会による「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」に、平成26、28、29年度と採択されています。
有識者の審査もあり、公的機関からも評価を頂いています。



99illust_4.png

「白寿」は現在、全国の病院、介護施設、在宅介護のお客様に使用して頂いています。
各施設様から多くのリピートを頂き、新しい対応策として受け入れられてきています。


これからも、皆様の介護の一助になりますよう、微力ながら頑張っていきたいと思います。
今後とも、介護用品のうさぎ屋をどうぞよろしくお願いいたします。

「白寿」についてご意見、ご質問などございましたら、うさぎ屋ホームページのお問い合わせフォーム
ブログのコメント欄、Twitterなどでお気軽にお寄せください。

(今回の記事は、2017年10月にTwitterで投稿したものを、まとめたものです。)


nice!(0)  コメント(0) 

「白寿」秋のお試しキャンペーン [お知らせ]

※11月12日追記:本キャンペーンは終了しました。

本日は、介護用品のうさぎ屋、「白寿」 秋のお試しキャンペーンのお知らせです。
(「白寿」の詳細については、こちらをご覧ください。(うさぎ屋ウェブサイト)


campaign_at2.png


認知症の周辺症状、おむつ外しや弄便・不潔行為を、身体拘束や運動・行動を制限することなく防止できる
「快適・介護インナー 白寿」を、無料の試供品でお試し頂けます。(送料も無料です)

介護をされているご家族の方はもちろん、病院や介護施設の職員様など
介護に関わる方であれば、どなたでもお申込頂けます。

「かんたんな工夫に見えるけど、本当に効果があるの?」
「興味はあるけど、いきなり何枚も買うのは不安」
「利用者様に一度試用して頂いて、効果があるならご家族に紹介したい」
そんな方におすすめです!

前回の春のキャンペーンの好評を受け、再びの実施となりました。
今回のキャンペーン期間は11月11日まで(延長しました)、もしくは予定数量配布までとなります。
ぜひ、この機会に一度お試しください!

※11月12日追記:本キャンペーンは終了しました。
おかげさまで、前回を超える多数のお申込みを頂きました。ありがとうございました!



nice!(0)  コメント(0) 

平成29年度 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業に採択されました [お知らせ]

b20171002.jpg

公益財団法人テクノエイド協会実施の、「平成29年度 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業(介護ロボット等モニター調査事業)」に、うさぎ屋の介護用下着「白寿」が採択されました。(案件番号:29-C04)

今回は、臀部の面ファスナーに新素材を使用した「白寿」について、病院・介護施設様のご協力の元、モニター調査を行うという内容です。
調査にあたり、滋賀医科大学 看護学科に共同研究という形でご協力頂けることになりました。

平成26年度、28年度と、同支援事業内の「アドバイス支援事業」で採択されましたが、今回初めて「モニター調査事業」の採択となりました。
うさぎ屋の介護用下着をお買い上げ頂いたお客様、応援して下さいました皆様がいなければ、実現しなかったと思います。改めて皆様にお礼申し上げます。
この貴重な機会に、より良い製品ができるよう精一杯頑張りたいと思います。

現在、10月12日まで協力施設を公募中です。
モニター調査の要件等も記載されていますので、ご関心がありましたら、ぜひ一度ご覧ください。

公益財団法人テクノエイド協会 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業(厚生労働省)



nice!(0)  コメント(0) 

伝えることの難しさ [近況]

seminor_woman.png

まだまだ暑い日が続いていますね。
ブログの更新は、長らく日が空いてしまいました。
何も書くことがないほど暇だったのか、と言うとむしろ逆で、大変忙しくしていました。


最近はお陰様で様々な所で、商品の説明をする機会を頂きました。
その度に思うのが「モノを伝えることの難しさ」です。

うさぎ屋の商品はシンプルなアイデアではありますが、それでも初めて見る方には、よくわからない点もあるかと思います。
当然ですが、全く知らない方が理解できなければ商品説明とは言えません。
商品の開発者という視点では、ここを忘れがちです。

自分たちには当たり前でも、初めて見る方にはそうではない。
本当に当然の事ではあるのですが、これが気をつけていても、なかなか難しいです。

先日、そういった方面の専門家の方からご指導を頂く機会があったのですが
非常に大胆かつ納得のいく内容で、流石はプロ、と目からうろこが落ちる思いでした。
まだまだ勉強が足りませんね…

こういった活動は、現在複数件進行しており、結果が出しだい
また一つずつご報告していきたいと思います。
商品をご注文頂いている皆様をはじめ、応援して頂いている各方面の皆様に感謝です。


うさぎ屋の商品説明ページについては、定期的に更新をしていますが
商品について何かご質問がありましたら、ブログのコメント欄、もしくはお問い合わせフォームから
お気軽にお問い合わせ下さい。

nice!(1)  コメント(0) 

レビュー投稿でクーポン発行キャンペーン [お知らせ]

shigoto_woman_casual.png

ただいまうさぎ屋ショップでは、商品レビューを投稿頂いたお客様に感謝の気持ちを込めて
次回ご注文時に使用できる500円引きクーポンを発行しています。

この機会に、ぜひ商品のご感想をお寄せください!


また、こちらのブログでお話するのが遅くなりましたが
Amazonでレビューを投稿頂いたお客様、誠にありがとうざいました。
他にもメールやFAXでご感想を頂くこともあり、商品についての貴重なご意見と共に、考案しました商品が皆様のお役に立っている事を、大変嬉しく思います。
皆様ありがとうございます。

今後とも、微力ながら皆様の介護の一助になります様、頑張っていきたいと思います。
介護用品のうさぎ屋を、どうぞよろしくお願いいたします。



ハスが戻ってくるのを願います。 [近況]

Yahoo!ニュースでも取り上げられましたが、琵琶湖の烏丸半島で広範囲に渡って咲いていたハスが
ほとんど消滅してしまい、復元も難しいそうです。

琵琶湖ハス消滅「復元不可能」 専門家が報告書、粘土層が消失 (Yahoo!ニュース 2017/6/1)

私は近くの大津市在住なので、3年程前に行った事があるのですが
その時は湖面にハスが見事に咲き誇っていました。

hasu2_a.jpg

hasu1.jpg

hasu3.jpg


写真は、2014年7月の様子です。
当時は琵琶湖が見えないほどにハスが咲いており、感動したものですが…
専門家の調査では、土壌の性質変化など複合的な要因があり、再生は困難だそうです。

しかしハスと言えば数百年、数千年前のものが発芽するほどの、強い生命力が有名です。
いつの日か、あの時見たハスの風景が戻ってくるといいですね。




────────────────────────────────────────────────


4月17日~5月31日まで実施の「白寿 春のお試しキャンペーン」は終了しました。
次回の実施は未定ですが、今回のキャンペーンが好評でしたので、時期を見てまた行いたいと思います。
お申込頂きました方々、お試し後にご注文頂きました皆様、誠にありがとうございました!


タグ:琵琶湖 ハス

「白寿」春のお試しキャンペーン [お知らせ]

(6月1日追記:本キャンペーンは5月31日をもって終了しました。沢山のお申込ありがとうございました!)

本日は、介護用品のうさぎ屋、「白寿」春のお試しキャンペーンのお知らせです。

sp_campaign.png

認知症の周辺症状、おむつ外しや弄便・不潔行為を、身体拘束や運動・行動を制限することなく防止できる
「快適・介護インナー 白寿」を、無料サンプルでお試し頂けます。

介護をされているご家族の方はもちろん、病院や介護施設の職員様など
介護に関わる方であれば、どなたでもお申込頂けます。

「かんたんな工夫に見えるけど、本当に効果があるの?」
「興味はあるけど、いきなり何枚も買うのは不安」
「利用者様に一度試用して頂いて、効果があるならご家族に紹介したい」
そんな方におすすめです! ぜひ、この機会に一度お試しください!

6月1日追記:本キャンペーンは終了しました。




────────────────────────────────────


201704_1.jpg

201704_2.jpg

写真は先日、大津市歴史博物館前や石山寺で撮影したものです。
桜も各地で満開となり、すっかり春の陽気ですね。 私は寒いのが苦手なので、暖かくなると元気が出ます。


今年度も、皆様の介護のお役に立ちますよう、微力ながら頑張っていきたいと思います。
今後とも介護用品のうさぎ屋を、どうぞよろしくお願いいたします。


テクノエイド協会 アドバイス支援事業に採択されました [お知らせ]

公益財団法人テクノエイド協会の「平成28年度 福祉用具・介護ロボット実化支援事業」(専門職によるアドバイス支援)に
介護用品のうさぎ屋が採択されました。(案件番号:28-B02)
前回(平成26年度)は「快適・介護インナー 白寿」が採択されましたが、今回は「白寿」の更なる品質向上の為
面ファスナー部分に帝人(株)開発の新素材、「ファスナーノ[レジスタードトレードマーク]」を使用した試作品を製作、介護現場にて実際に使用して頂き、従来の白寿との比較・検討を行いました。


28sien1.JPG
去る2月21日、試行結果を伺う為、協力施設である滋賀県長浜市・特別養護老人ホームけやきの杜様を訪問しました。
写真は、車窓から撮影した伊吹山です。当日は雪が降ったり止んだりの天気でしたので、あまり鮮明ではありませんが…


28sien2.jpg
けやきの杜のスタッフの皆様に、アンケートの回収やヒアリングにご協力頂きました。

今回試用して頂いた「ファスナーノ[レジスタードトレードマーク]」は柔らかく適度な伸縮性があり、開閉時にほとんど力を必要とせず、
面ファスナー特有のバリバリ音もしない新素材で、これらの特徴と「白寿」のデザインは介護現場にも好評でした。

しかしながら試作品・ファスナーノ[レジスタードトレードマーク]白寿については、接着力が足りない・洗濯後に接着力が弱まる等の問題点も分かり
残念ながら、新素材による商品化には課題の残る結果となりました。


今後も「着る人にやさしく、介護にもやさしい」をモットーに、より良い商品になるよう努力してきたいと思います。
テクノエイド協会の皆様、けやきの杜スタッフの皆様、帝人(株)様、誠にありがとうございました。


前の10件 | -