So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

滋賀県私立病院協会 総会ロビー展示会に出展しました [イベント]

2018-06-14_3.JPG

6月14日、びわ湖大津プリンスホテル コンベンションホール淡海で開催された
公益社団法人 滋賀県私立病院協会様の総会ロビー展示会に
石黒メディカルシステム㈱様の提供で、うさぎ屋の介護インナー「白寿」「百花」を出展しました。


2018-06-14_2.JPG
「快適・介護インナー 白寿」



2018-06-14_1.JPG
「フルオープン介護インナー 百花」



それぞれ、介護インナー「白寿」「百花」の上に、滋賀県高島市「高島ちぢみ」で制作したパジャマを着ている状態です。

おむついじりや弄便の症状を防止する「白寿」ですが、下着ですので上にお好みな衣服を着ることができ、
「症状がある方であっても、他の方と変わらない装いで過ごして頂ける」というメリットがあります。
そういった点をアピールするためにパジャマを着た状態で展示したのですが、少しパジャマの方が目立ってしまったかもしれません…



2018-06-14_4.JPG

「実は介護用下着の展示なんです」ということで、改めてご説明させて頂きましたが
結果的には多くの来場者の方に関心を持って頂けました。
とは言えこちらのパジャマも大変好評でしたので、いずれは商品化できれば、と思っています。


滋賀県私立病院協会様、石黒メディカルシステム様、この度は出展の機会を頂き
誠にありがとうございました!


タグ:白寿 百花
nice!(0)  コメント(0) 

「快適・介護インナー 白寿」3Lサイズの販売開始 [お知らせ]

uw01_3L.jpg

以前よりお客様からご要望があり、個別対応していました「白寿(半袖)」3Lサイズですが
この度、正式に在庫を確保し、販売開始しました。
3LサイズはLLサイズと胸囲は同じですが、丈やヒップの部分が大きくなっています。

また、それに合わせてFAX注文書も更新しましたので
ご利用の方は、お手数ですが再度ダウンロードを願いします。
FAX注文書ダウンロードはこちらから


「白寿」のバリエーションについては、サイズ以外にも男女別や色、細やかなデザインなど
ご要望を頂くこともあり、アイデアも色々とあるのですが…
できるだけ早く対応していきたいです。

その為にも、より多くの方々に「白寿」を知って頂けるよう、今年も色々と計画・準備中です。
また時期を見てご報告したいと思います!


nice!(0)  コメント(0) 

「下着靴下経済新聞」に掲載されました [お知らせ]

2018-04-05_skks2r.jpg

(有)ワイツージャーナル様発行の「下着靴下経済新聞」4月1日号に
うさぎ屋が出展しました今年2月の展示会「メディカルジャパン2018」について、記事が掲載されました。



2018-04-05_skks1r.jpg

「下着靴下経済新聞」はその名の通り、下着・靴下・ニット製品等の専門紙です。
業界の動向や新商品、イベント等の情報を網羅されており、大変参考になりました。



展示会出展から1ヶ月以上になりますが、おかげさまで多方面から反響を頂いています。
本年度はうさぎ屋にとって飛躍の年になるよう、更に頑張っていきたいと思います。
(有)ワイツージャーナル様、この度の記事掲載、誠にありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0) 

新商品開発に向けて(テクノエイド協会 モニター調査事業) [お知らせ]

昨年10月にお知らせしました、公益財団法人テクノエイド協会(委託:厚生労働省)実施の「平成29年度 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業(介護ロボット等モニター調査事業)」について、調査・報告などを全て済ませ、無事終了となりました。

b20171002.jpg

今回は、介護インナー「白寿」臀部の面ファスナーに、柔らかく開閉時に音がしない新素材を使用した試作品を製作。
ヴォーリズ老健センター様(滋賀県近江八幡市)にて、モニター調査にご協力頂きました。
また調査にあたっては、滋賀医科大学 看護学科の先生にご協力頂くことができました。


2018-03-20_1.jpg

1月30日、モニター調査期間を終え、ヴォーリズ老健センター様で意見交換会を行いました。
当日は雪が積もり寒い日でした。


2018-03-20_4.jpg

調査後のアンケートやインタビューでは、新素材は従来のマジックに比べ接着力が足りない、というご意見を頂き
商品化には課題が残る結果となりました。

しかし、柔らかく着用者の肌に優しい点や、マジックテープ特有の開閉時のベリベリ音がない、といった特性は介護現場の皆様からも好評で、商品開発の方向性としては間違っていないと感じました。

これらの特性を保ったまま接着力を上げることができれば、介護用インナーとして、より「着る人にも介護する人にもやさしい」商品になると考えています。
今後も商品化に向け、努力していきたいと思います。



2018-03-20_2.jpg

余談ですが、こちらは近江八幡市の和・洋菓子屋、たねやさんです。
斬新な建築と美味しいお菓子で、滋賀の新観光名所となっています。


2018-03-20_3.jpg

こちらは同じ場所で3月に撮った写真です。
奥の方に見えているのが、今回ご協力いただきましたヴォーリズ老健センターや、ヴォーリズ記念病院の建物です。



1月の意見交換会の後は、モニター調査結果を報告書にまとめ提出し、2月末には東京のテクノエイド協会の成果報告会にてプレゼンテーションを行うなど、2月の展示会出展と並行してなかなかハードなスケジュールでしたが、無事こなすことができました。


モニター調査にご協力いただきましたヴォーリズ老健センターの皆様、滋賀医大 看護学科の皆様、
今回このような機会を頂きましたテクノエイド協会・厚生労働省の皆様、誠にありがとうございました。




nice!(0)  コメント(0) 

「メディカルジャパン大阪 2018」に出展しました [イベント]

mj3.JPG

去る2月21日~23日、インテックス大阪で開催されました医療・介護総合展示会
「メディカルジャパン大阪 2018」にうさぎ屋の介護用インナー「白寿」「百花」を出展しました。


mj1.JPG

こちらは会場・インテックス大阪の正面入口です。
会期中の3日間は幸い天気にも恵まれ、31,425名(主催者発表)の方々が来場されました。


mj4.JPG
1日目・開会式の様子です。
大阪府の松井知事や各業界のトップなどの著名人が集まり、テープカットを行いました。


mj2.JPG

メディカルジャパン2018は6つの展示会で構成されており、私共が出展したのは
「介護&看護EXPO ナーシングケア大阪」です。


mj5.jpg

今回は商談をメインとした展示会ということで、展示会ではよく見る長机の向こう側から対応するスタイルではなく
ブース内にテーブルと椅子を設置し、積極的に来場者の方と商談を行いました。



mj6.JPG

病院、特養、老健、有料老人ホームやサ高住、商社や海外のバイヤーの方まで
多種多様の方々に商品のご案内をすることができました。
特にアジアの国々からの来場者は予想以上に多く、日本と同様に認知症介護への関心の高さを実感しました。

通りがかる多くの来場者の方の中には「うさぎ屋さんだ!」「白寿使ってますよ!」という声もありました。
通信販売なので、使用して頂いているお客様とお会いできるのは貴重な機会で嬉しいものでした。



展示会後、現在で2週間程になりますが、既に介護施設様から反響を頂いています。
ブースにご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました!



タグ:展示会
nice!(0)  コメント(0) 

大津・草津地域クリエイティブ企業大賞に参加しました [イベント]

2018-01-26-1.jpg

1月26日、立命館大学びわこ草津キャンパスで開催された
「平成29年度 大津・草津地域クリエイティブ企業大賞」に参加しました。


2018-01-26-2.jpg

会場は立命館大学びわこ草津キャンパス内、エポック立命21です。
当日は雪がパラパラと降る寒い日でした…


2018-01-26-3.jpg

参加企業は私共うさぎ屋を含め8社です。4社ずつ午前・午後の部に分かれ、うさぎ屋は2番目の発表となりました。
15分の持ち時間でスライド発表を行います。


2018-01-26-4.jpg

内容としては専門的な言葉は避け、できるだけわかりやすくお話する事を心がけました。
発表の場としては今までで一番大きく、緊張しましたが何とか時間内にまとめることができました。
様々な業種の企業が参加され、他社の発表も大変興味深いものでした。


プレゼンテーションの模様は、Youtubeにて動画が公開されております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

平成29年度 大津草津地域クリエイティブ企業大賞(Youtube)




2018-01-26-7.jpg

2018-01-26-5.jpg

発表後は、審査員の皆様による展示ブースの見学と、質疑応答の時間を頂きました。
色々な質問を頂き、関心の高さを実感しました。

その後、審査員による投票と集計を経て、いよいよ結果発表です。





2018-01-26-6.jpg

介護用品のうさぎ屋は、惜しくも大賞は逃しましたが、次点の審査員特別賞を頂きました。
思いもかけない賞に感動です。
関係者の皆様にはこのような機会を頂き、大変感謝いたしております。貴重な経験をさせて頂きました。

微力ですが、今後ともより良い介護の発展の一助となりますよう、努力して参りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。



nice!(0)  コメント(0) 

明けましておめでとうございます [近況]

2018nengajo.jpg

新年明けましておめでとうございます。


昨年は新商品の開発から始まり、テクノエイド協会 モニター調査事業採択や、今年2月の展示会出展への準備など
後に繋がる取り組みが多くありました。
これらは今年1月・2月の間には、結果をご報告できるかと思います。

また、一昨年秋に出展しました全国老健大会全国老施大会でご縁のありました施設様、
昨年春と秋に実施した「白寿」お試しキャンペーンでお申込頂きました皆様からも、たくさんのリピート注文を頂きました。
皆様、ありがとうございました。

認知症介護の問題は、日本全国、世界共通の課題です。
私共の商品で少しでも、介護する人、される人がお互い笑顔になれるのなら、こんなに嬉しい事はありません。

今年もうさぎ屋の介護用下着を、より多くの方々に知って頂けるよう頑張っていきたいと思います。


2018年も介護用品のうさぎ屋を、どうぞよろしくお願いいたします。



nice!(0)  コメント(0) 

「第4回 介護&看護EXPO 大阪」に出展します [イベント]

mj2018.png

介護用品のうさぎ屋はこの度、2018年2月21日~2月23日、インテックス大阪で開催されます展示会
「第4回 介護&看護EXPO 大阪 (ナーシングケア 大阪)」に出展が決まりました。

この展示会は「医療・介護総合 EXPO メディカルジャパン2018」が総称で、7つの展示会で構成された医療・介護の総合展です。
3日間で40,000人以上が来場する、非常に大規模なものとなっています。

私共の出展します「ナーシングケア 大阪」は、介護・看護・福祉の製品・サービスが展示されます。
うさぎ屋では「快適・介護インナー 白寿」「フルオープン介護インナー 百花」に加え、本年に公益財団法人テクノエイド協会の モニター調査事業に採択され、現在開発中の新素材を使用した「白寿」を出展予定です。

商談や導入を目的とした展示会ですので、医療・介護の専門職の皆様が対象となり、入場には招待券が必要です。
うさぎ屋からは既に、ご縁のありました皆様に招待券を発送しておりますが、ご連絡頂ければ招待券を郵送いたします。
お問い合わせフォームからご連絡ください。)

また、WEBで事前に商談・面談の予約も可能です。
医療・介護事業所の専門職の皆様は、ぜひご来場をご検討ください。
ブース番号「12-16」で、皆様をお待ちしております!


nice!(0)  コメント(0) 

介護用下着「白寿」と、介護における身体拘束の考え方 [介護用下着]

今日は、私共の販売しております介護用下着「白寿」
介護における身体拘束の考え方について、少しお話したいと思います。



私は長年、看護師をして参りました。
療養型病院の病棟師長の経験や、身体拘束廃止委員会の長としての活動から、
おむつ外しや弄便といった認知症の周辺症状を、身体拘束をすることなく防止できないか?と
考案しましたのが「白寿」です。

hakuju2018.png


おむつ外しや弄便といった症状は、度重なる汚染による衛生状態の悪化、介護労力の負担、
水道光熱費の増加など多くの弊害を生み出しており、被介護者・介護者、共に大きな負担となっています。
(私も現場で働いていた頃には、大変苦労しました。)

99illust_1.png


介護に関わる方でしたらご存知の方も多いと思いますが、症状に対し従来の防止策としては、つなぎ服やミトン型手袋などがあります。
(ご存知ない方は、ご参考までにこちらでご覧頂ければと思います。)(Google 画像検索)
これらは「身体拘束」(抑制)と定義されており、医療施設以外では原則使用できません。


厚生労働省が2001年に発行した「身体拘束ゼロへの手引き」では
身体拘束の定義として「脱衣やおむつはずしを制限するために、介護衣(つなぎ服)を着せる。」という記述があります。


「白寿」はそもそも「つなぎ服以外で症状を防止できないか?」と考案した商品です。
しかし、商品を拘束か否かを審査する公的機関はなく、「身体拘束ゼロへの手引き」の定義以外では、判断は各事業所、現場の判断に任せられているのが現状です。

uw99.jpg



私は開発者として、「白寿」は身体拘束にあたらないと考えています。
その理由は3つです。
①四肢や手指は完全に自由な状態で、運動・行動を制限しない
②特殊ホックや鍵付きファスナー等を使用していない
③下着であり、上に自由な服を着られる

99_setumei.png


また、「白寿」は厚生労働省委託・(公財)テクノエイド協会による「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」に、平成26、28、29年度と採択されています。
有識者の審査もあり、公的機関からも評価を頂いています。



99illust_4.png

「白寿」は現在、全国の病院、介護施設、在宅介護のお客様に使用して頂いています。
各施設様から多くのリピートを頂き、新しい対応策として受け入れられてきています。


これからも、皆様の介護の一助になりますよう、微力ながら頑張っていきたいと思います。
今後とも、介護用品のうさぎ屋をどうぞよろしくお願いいたします。

「白寿」についてご意見、ご質問などございましたら、うさぎ屋ホームページのお問い合わせフォーム
ブログのコメント欄、Twitterなどでお気軽にお寄せください。

(今回の記事は、2017年10月にTwitterで投稿したものを、まとめたものです。)


nice!(0)  コメント(0) 

「白寿」秋のお試しキャンペーン [お知らせ]

※11月12日追記:本キャンペーンは終了しました。

本日は、介護用品のうさぎ屋、「白寿」 秋のお試しキャンペーンのお知らせです。
(「白寿」の詳細については、こちらをご覧ください。(うさぎ屋ウェブサイト)


campaign_at2.png


認知症の周辺症状、おむつ外しや弄便・不潔行為を、身体拘束や運動・行動を制限することなく防止できる
「快適・介護インナー 白寿」を、無料の試供品でお試し頂けます。(送料も無料です)

介護をされているご家族の方はもちろん、病院や介護施設の職員様など
介護に関わる方であれば、どなたでもお申込頂けます。

「かんたんな工夫に見えるけど、本当に効果があるの?」
「興味はあるけど、いきなり何枚も買うのは不安」
「利用者様に一度試用して頂いて、効果があるならご家族に紹介したい」
そんな方におすすめです!

前回の春のキャンペーンの好評を受け、再びの実施となりました。
今回のキャンペーン期間は11月11日まで(延長しました)、もしくは予定数量配布までとなります。
ぜひ、この機会に一度お試しください!

※11月12日追記:本キャンペーンは終了しました。
おかげさまで、前回を超える多数のお申込みを頂きました。ありがとうございました!



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -